スポンサードリンク

葵わかなに熱愛結婚の噂が?北村匠海と?陽だまりの彼女ネタバレ有

ヤマザキナビスコのAerial(エアリアル)やbitsSandwiches(ビッツサンド)のCMに出演している女性がかわいいと注目されているようですね。その彼女について調べてみました。
s-ナビスコ

 

葵わかなプロフィール

彼女の名前は
「葵わかな(あおい わかな)」1998年6月30日生まれの15歳です。スターダストプロモーションに所属する女優です。

デビューは2009年でファミリーマートのCM「霧島の天然水」でデビューしました
葵わかな3
彼女は子役から活躍しているようで、本名はおそらく「葵わかな」ではないか?とネット上でうわさになっています。

これは、自身のブログで「わかなは本名ですよー」と告白している記事がありました。ただ苗字も同じか?さらに名前は漢字ではないのか?などについては、わかっていません。

そんな彼女の憧れの女優は「上野樹里」。
その目標である女優と共演したようです。

 

陽だまりの彼女で熱愛疑惑

葵わかな は憧れの女優である上野樹里と、映画で共演となりました。その映画は
2013年10月12日公開の「陽だまりの彼女」です。
映画
松本潤と上野樹里が主演ですが葵は、上野樹里の中学生のときの役。なのです。この映画は越谷オサムの小説を映像化したもので、ラブストーリーなのです。

物語は、新人営業マンの浩介(松本潤)が取引先を訪問すると、同じ中学だった幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりに再開し、中学の頃からは想像できないほど魅力的な女性と変貌していたのです。しかし真緒は誰にも知られてはならない「不思議な秘密」があるというのだが・・・

 

というストーリーで、中学生の頃のシーンが重要になってくるのです。

主題歌が山下達郎が歌う「光と君へのレクイエム」で、最後に流れるこの曲が感動をそそるそうです。
新人営業マンの浩介(松本潤)の中学時代は「北村匠海」
そして真緒(上野樹里)の中学時代が「葵わかな」なのです。
映画北村
映画葵

この二人はオーディションで選ばれたようですね。
映画では「純愛」というのがポイントになるようですが、注目は・・・
北村と葵のキスシーンがあるのです。

このキスシーンが原因で、映画公開前から北村匠海と葵わかなの二人に「熱愛」のうわさが流れてしまっているようですね。。。

 

結婚のうわさが!!!

葵わかな は実は結婚している!といううわさがあるのです。15歳の彼女がまさか!!!!と思ったので調べてみました。

実は「葵若菜」という別の女優がいるのです。
千崎 若菜
葵若菜(あおいわかな)は千崎若菜(ちざき)という名前でも活動しているようですね。彼女は1981年5月13日生まれの32歳で女優として活動しています。

代表作が2000年の仮面ライダークウガで当時は「葵若菜」で活動していたようですクウガ

クウガ2
もともとピチレモンのモデルでその当時は本名の「横瀬若菜」。その後「若菜」のみで活動。次に仮面ライダークウガにの時に芸名を「葵若菜」だったようです。

現在の千崎は、母親の旧姓千崎(せんざき)からとったそうです。
千崎若菜はモデル事務所のシュルーモデルエージェンシーに所属しています。

そして千崎若菜こと葵若菜は2009年11月に結婚しているのです。
千崎 若菜2

同姓同名 どうしでいつか共演になるといいですね。

 

乙女新党のメンバー

葵わかな はアイドルグループ・乙女新党のメンバーでもあるのです。
2012年12月にこのアイドルユニット「乙女新党」に選ばれたようです。
彼女のイメージカラーはブルーだそうです。

これはきっと・・・ダジャレが元なのでは??
葵だから「青」で、ブルー・・・・

 

天然キャラのエピソードとして、この乙女新党のネット番組へ出演する際に「私服で来てください」という依頼された時があったようです。

彼女はイメージカラーを意識した青のボーダーシャツを着ていったようです。
その格好を見た他のメンバーから、「佐川急便」と言われてしまったようです。
それ以来イジラレキャラになったとか・・・
葵佐川

葵わかなの今後

彼女は今後女優として活躍しそうですね。
葵わかな

 

 

※陽だまりの彼女 ネタバレ※

ここから下は「陽だまりの彼女」のネタバレになりますので
映画の結末を知りたくない人は、ご注意ください。
s-葵わかな2

 

 

 

【以下、「陽だまりの彼女」 ネタバレ になります。】

奥田浩介は広告代理店の新人営業マン。
新規の取引先であるランジェリー・メーカー「ララ・オロール」との始めての打ち合わせで、偶然中学時代の同級生である渡来真緒に再開する。

実は彼女は中学1年生の時の転校生でいじめられていたのだ。
いじめがエスカレートしていくのを見て浩介は彼女をかばう。

それをきっかけに真緒と仲良くなり、なんとなくいつも一緒帰り、公園に行くようになった。

その公園で彼女は「自分は里子だ」と打ち明ける。
ある日学校では頭が悪いと言われていた真緒が漢字の小テストで満点をとった。
この日に二人は公園でファーストキスをした。

そんな毎日だったが、浩介が引越しをすることになり二人は離れ離れになってしまうのです。

 

 

その彼女と再会した浩介は仕事のやりとりを続けるうちに、付き合うようになるのです。
そして真緒は「全生活史健忘」という事実をしり彼女には、生まれてから養父が保護した12年前の5月2日までの記憶がないこと が判明するのです。

 

両親からの反対を押し切り二人は結婚。

なぜか浩介は昔ロシアンブルーに似た雑種の仔猫を拾ったことを思い出す。
その仔猫は弱っていたので世話をしていたが1週間くらいで、どこかへいなくなってしまった。ということを思い出す。

真緒との結婚生活は楽しかったが彼女は「疲れた」と言うようになっていった。浩介が贈った指輪もブカブカになり、急激に痩せていくのがわかった。
そしていつしか真緒は浩介に「私の寿命はそろそろおしまいなの」と告げる。
翌朝、朝刊を取りに行くと外へ出ていった真緒は、そのまま戻らなかった。

 

当然浩介は真緒を探すが・・・
社会では真緒は存在していないことになっている。
以前の会社でも彼女の存在は無かったことになっているようだ。

家には真緒のつけていた家計簿が出てきて現金とメモがあり「私と一緒に口座も消えるはずだから、ここに移しておきます」と書いてあった。
そんなある日駅で真緒の両親に再会する。
浩介のことは覚えておらず、電車の乗り方を聞いてきただけ。
しかし道案内をすることにして話をする。すると両親は最近「まお」という名前の仔猫を飼いはじめたと話す。

浩介その言葉にピンとくるものがあり本屋へ行き調べてみると・・・
真緒の性格や行動そして死期を悟った時に姿を消す行動などを考えると、実は彼女は猫だったのではないか?と思うようになる。

そしてその帰り道、浩介の元へ近づいてくる子猫が・・・
その猫は指輪がぶら下がったネックレスをつけていたのである。

Sponsored Link


 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。

 

関連記事一覧

タグ: 2013年10月11日 | コメントは受け付けていません。 | 芸能