スポンサードリンク

浅井未歩って誰?旭山動物園で有名な旭川の冬まつりの歌姫とは?

動物園で有名な北海道旭川市。
ここは観光地として人気がありますね。

北の国からで有名になった富良野や
嵐の木で話題となった上富良野などの観光地へのアクセスポイントとしても
利用されていますね。

旭川市は人口 約35万人の都市になります。
意外に多いでしょ。。。
イメージだと5万人くらいかな。。と思われているようですが
北海道の中では札幌に続く街なのです。
買い物公園
その旭川市に地元密着で活動しているの女性歌手がいるのです。

彼女の名前は浅井未歩
1984年10月24日生まれの28歳です。
浅井未歩

 

主に地元のイベントで活躍しているようです。
旭川市のゆるキャラであるあさっぴ〜と供に活躍中です。
あさっぴー

 

 

浅井未歩プロフィール

彼女は
2010年に「旭川歌姫発掘プロジェクト ガールズボーカルオーディション」で、
グランプリを獲得しデビューしたようです。

デビュー曲は「ココロノトビラ」
この曲は彼女が作詞をしているので、作詞家としても活躍出来そうですね。

気になる歌声は、パワーあふれるソウルフルなヴォーカルではなく、
伸びやかで透明度が高い声が特長です。
なので、バラードやフュージョン系の楽曲が得意のようですね。

 

しかし!浅井のデビューといっても
「ソニックノーツレコーズ」というところからなので
インディーズのアーチストなのです。

デビューのきっかけとなった「旭川歌姫発掘プロジェクト」が費用を出し、
プロデュースをしているようなので
インディーズといっても、
アマチュアバンドが作るインディーズとは意味が違うように思えます。
どちらかと言うとマイナーレーベルのような扱いになるのでしょうね。

この「ソニックノーツレコーズ」の販売を
ポニーキャニオンなどの大手が引き受ければ
メジャーCDとなるようです。

 

彼女は地元密着という戦略を重視しているようで、メディアへの露出は少ないようですね。
北海道旭川冬まつり や食べマルシェ などといった地元のイベントでは頻繁に見かけ、
PVも旭山動物園に隣接している旭山公園で撮影するなど地元から離れない印象ですね。
まさに「旭川冬まつりの歌姫」と言った感じですね。

地域活性化を考えると
メジャーへの売り込みも考えてくれると嬉しいのですが・・・

 

 

地元出身アーティストとコラボは?玉置浩二が!?

メジャー化の戦略として一般的に考えられるのは
旭川市出身の杉村太蔵とコラボするとか・・・
同出身のバンドである安全地帯の玉置浩二へ売り込むとか。。。あたりでしょうか。
玉置浩二

ミュージシャンがらみで安全地帯がいいのではないでしょうか?
ヴォーカルの玉置浩二の行動はニュースになりやすい。という点でも二重丸ですね。

 

その、玉置浩二は今年「FNSうたの夏まつり2013」に出演して話題となったようです。

まずはそのルックス。
青いアイシャドウと口紅を塗って、まるで妖怪のような顔!
一見「誰?」と思えるような異様な光景だったようです。
FNS玉置
さらに曲が終わると、つんく♂に抱きつくなどして
他の出演者とは違うパフォーマンスを展開していたようですね。

この辺はプロならではの演出のようですが、ネット上では「放送事故だ!」とか
「ハッキリ言って邪魔」などと批判が多かったようなのです。

 

 

しかし、このイベントで証明されたのは
「歌の実力」です。安定した音程にあの声量。まさにプロを感じたイベントだったようです。

音楽的には二重丸。人間性は「??」ということが垣間みたようですね。
妻の青田典子は大変だなぁ。。と感じる人も多かったようです。
青田典子

 

 

他にも!

浅井未歩と同じ北海道旭川市出身といえば・・・
バレエダンサーの熊川哲也。なんと彼も北海道出身だったようです。これは意外に知られていないようですね。キレのある動きは必見ですね。

熊川哲也

彼には熱愛報道は数多くあるのですが、現在41歳で、今だに独身を貫いているようです。
一部では「オネエ疑惑」や、「理想が高すぎる」「自分が大好き」など
アンチの人達がおもしろがってネタにしているようです。

真相はわからないのですが、ファンのあいだでは体型の維持や経営などが忙しいということになっているようです。もしかしたらバレてないだけかもしれませんね。

 

他にも!パート2

マンガの分野にも旭川出身の作家がいます。
「コブラ」で有名な寺沢武一。
そして「キャンディ・キャンディ」で有名な いがらしゆみこ が代表です。
キャンディキャンディ
いがらしは作品の絵とルックスとのギャップが放送時レベルとして有名のようですね。

いがらしゆみこ

 

 

さらに!息子が「男の娘」として活動しているのも衝撃的です。
彼(?)の名前は、いがらし奈波(29歳)。
元ジャニーズJr.というからさらに驚きです。
いがらし奈波
このオネエ系にシフトしたのは2010年のことなので、まだ歴は浅いようですが
女装イベントいがらしまんがを運営したり「我が輩は男の娘である!」という漫画を執筆したりと
かなり力を入れているようなのです。そして母もバックアップしているということで、さらに磨きがかかりそうですね

いがらしまんが

 

 

浅井未歩は将来期待出来るシンガー

話は大きくずれましたが、浅井未歩をメジャーに出来る要因はたくさんあるのでは?と思った次第であります。
実力的には申し分ないので、思い切った売り込みを書けることでさらに飛躍するのではないでしょうか?
彼女のこれからの活躍に期待です。

Sponsored Link


 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。

 

関連記事一覧

タグ: 2013年9月8日 | コメントは受け付けていません。 | 芸能