スポンサードリンク

山口恵似子のwikiプロフィール画像は?作家?食堂おばちゃん?

山口恵似子っておばちゃん知ってますか??
山口恵似子2
なんと彼女は54歳なのです。急に時の人となり注目されているようですね。
何かの事件や事故に関わっているわけではないようです。そんな彼女について調
べてみました。

 

プロフィール

山口恵似子(やまぐちえいこ)さん。
なんと!彼女は一般人なのです。新聞配達の従業員食堂主任であり松本清張賞に
選ばれた作家さんでもあります。
山口恵似子
生まれたのは1958年の55歳です。高校生の頃はマンガ家になりたかったそう
です。1982年に早稲田大学文学部を卒業。2002年に現在の丸の内新聞事業協
同組合へ入社し2013年に「月下上海」で松本清張賞受賞!となったようです。

早稲田大学の文学部卒業ということで文才はかなりあったようです。
授賞した「月下上海」は、昔の上海で画家が脅迫されスパイとして活躍する物語
のようです。
他にも小説家として作品を出しているのです。

社員食堂のおばちゃん「山口恵似子さん」として親しまれているようですが
wikipediaには登録されていないようですね。

 

熱愛結婚について

実は彼女は独身のようです。

過去にお見合いをした回数は40数回だそうです。
彼女の婚活は33歳からはじめて、お見合いが中心のようですね。

今回の授賞で話題になっているのでまだまだ可能性はあると思いますよ。

 

松本清張賞の賞金は?

今回彼女は授賞した松本清張賞の賞金はいくらなのかが気になりませんか?

彼女は「水で割った酒は飲まない!」
「松本清張賞の賞金はすべて飲み代に使う」とコメントしてることから非常に
気になりますよね。。
文藝春秋
【松本清張賞とは?】
公益財団法人 日本文学復興会が主催し文藝春秋が運営している賞のようです。
受賞者への商品は時計、そして副賞は500万円のようです。

ということは!!!!
彼女は500万円飲む!ということですね。
ホストクラブにハマらなければ良いのですが・・独身だし心配ですね。

 

実は努力家

彼女は働きながら小説を書き続けていたようです。

その努力はなんと!毎日午前3時半に起床し仕事に行き仕事後に2~3時間。
そして週2日の休日に8時間をケータイ小説などで書くことに費やしているそう
です。現在の食堂も退社することは考えていないようで
「食堂も書くのも好き。両方続けて生きたい」とコメントしているいるようですね
作家

 

 

今後は

彼女の今回の授賞は、何かを目指してがんばっている人すべてに希望をあたえる
ニュースとなりました。
年齢は関係ない。「続けていれば必ず成功する」「継続が大切」と。

今後も作家山口恵似子は活躍することでしょう。

Sponsored Link


 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。

 

関連記事一覧

タグ: 2013年9月14日 | コメントは受け付けていません。 | 芸能