スポンサードリンク

沢口靖子は剛力彩芽より音痴!あまちゃん春子も驚愕の放送事故動画

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の大ヒットで天野春子(小泉今日子)が
歌う「潮騒のメモリー」も話題になりましたね。
このドラマでは鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)の歌が下手すぎて歌だけ差し替え・・
という設定が面白かったですね。
小泉潮騒のメモリー
最近では剛力彩芽が音痴でMステの出演が放送事故!なんて言われたみたいですが

実はそんなレベルではない神の音痴が歌手として活躍していたのです!
現在では女優や俳優として活躍している「あの人」です。暴露しちゃいます!!

 

剛力彩芽 話題の放送事故動画

よくわからないけどネットで叩かれることが多い
「剛力彩芽」のMステ出演で披露した歌が放送事故扱い!と話題になっているよ
うです。
剛力

緊張のあまり歌が安定しない。と思いますが、表情は楽しそう。
そして得意のダンスはキレキレなので、歌とのギャップがありすぎです。
最初は生歌でしたが、サビからクチパクへ切換えられています。

剛力彩芽 友達より大事な人 Mステ

 

彼女の歌はまだまだ「かわいい」方ですよ!
今から約30年前の80年代。アイドル全盛期には「すごい」歌手が実在していた
のです。

 

沢口靖子は音痴界のカリスマだ!

最初に紹介するのは、音痴のカリスマである「沢口靖子」だ。
現在ではベテラン女優だが、デビュー当時は歌もリリースしていたのです。
デビュー曲は1984年の「潮騒の詩」
沢口靖子
このタイトルで気がついた人もいると思いますが
NHK人気ドラマ「あまちゃん」「潮騒のメモリー」の元となったとうわさにな
っている曲です。そしてこの歌唱力を聴いて「歌の差し替え」という設定を思い
ついたとも言われています。

残念ながら「潮騒の詩」の生歌は発見できなかったのですが、
沢口はシングルを4枚リリースしており、枚数を重ねる毎にどんどん歌がひどく
なっていったようです。そして最後のシングルが音痴決定版とされているようで
曲名は「FOLLOW ME」。

その動画です。

沢口靖子 Follow Me

なんと!口パクではなく、生歌なのです。彼女の勇気に拍手ですね。

 

【沢口靖子ねた 追記「やすこのレンジは使いやすこ」】
彼女のCMで「やすこのレンジは使いやすこ」というオヤジギャグのキャッチ
フレーズCMがありました。
使いYASUKO
このCMでも歌を披露しています。沢口が声を出した瞬間に音痴だとわかっち
ゃいますね。

 

仲村トオルの歌も相当酷い!

次の紹介するのは現在も俳優として活躍している
「仲村トオル」です。彼の歌はあまりクローズアップされることは無いようですが
相当酷いようですよ。
仲村トオル
彼の歌唱力は、歌っていると言うより「ボソボソつぶやいている。」と言った方が
当てはまるような気がします。

その伝説の歌は 映画「新宿純愛物語」の主題歌で、仲村トオルと一条寺美奈の
デュエット曲です。
お相手の一条寺美奈も仲村に負けず、やる気の無い感じ全開!という歌です。

 

下記YouTubeのリンクです。
http://www.youtube.com/watch?v=fLT83Pc6ikw

笑っちゃいけない。。名曲でありバツグンの歌ですよ。

 

女優安田成美はナウシカガール

さらに女優 安田成美です。
安田成美
最近では宮崎駿監督が引退するということで時々この歌も話題になるようですね。
彼女のデビューはナウシカのイメージガールだったのです。
そして歌もリリースされたのですね。1984年の「風の谷のナウシカ」です。

本当は映画のエンディング用として作曲されたようですが、その歌を聴いた
宮崎監督が気に入らず、映画ではこの曲は一切流れません。
困ったスタッフはこの曲を「イメージソング」にしたようです。

作曲は細野晴臣による名曲なのですが・・・
この曲はネット上では「萌える下手さ」と評価されているようですね。


安田成美 風の谷のナウシカ

 

新田恵利も音痴でした

元祖秋元康ファミリーのおニャン子クラブ。
このグループも酷かったです。

 

ニャンギラスの「私は里歌ちゃん」が最も酷いと思いますが生歌の動画が無かった
ニャンギラス
ので、新田恵利の「冬のオペラグラス」を紹介します。
新田えり
「あまちゃん」の中でオーナーがおニャン子クラブ「セーラー服を脱がさ
ないで」が流れている時に「歌だって4番より春ちゃんのほうが上手い」と言っ
ていたシーンがあるようですが、
新田はそのおニャン子クラブで会員番号4番でした。

その歌声はこちら↓です。

新田恵利 冬のオペラグラス

 

男性音痴歌手の代名詞 田原俊彦

デビュー当時から人気を独占していた男性アイドル歌手
田原俊彦も音痴で有名でしたね。
田原俊彦

まんが「あさりちゃん」の
長編まんが「〈大長編(だいちょうへん)〉あさりちゃんのワンダーランド」
で田原俊彦似のイケメンが歌うと音痴で魚がぷかっと浮かんだり、お姉ちゃんの
タタミが倒れたり・・・と酷い扱いをされていました。
あさりちゃん

田原俊彦 田原俊彦 ハッとしてGood

 

まだまだ他にも・・・

まだまだ他にもたくさんいるのですがキリがないので・・・
好評でしたら第二段も考えたいと思います。

Sponsored Link


 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。

 

関連記事一覧

タグ: 2013年9月16日 | コメントは受け付けていません。 | 芸能