スポンサードリンク

石井里沙と優希選手は全日本女子バレーのエース!身長?画像は?

「世界バレー」がテレビ放送され、盛り上がっているようですね。
今年から女子バレーのアイドル選手であるサオリンこと木村沙織選手がキャプテンを勤めていることも
話題となり、注目度が高い大会となっているようです。
女子バレー

現在放送されている「世界バレー」は
2014年にイタリアで開催される「バレーボール世界選手権」の予選のようです。
この大会は国際バレーボール連盟画主催している歴史ある大会で
4年に一回開催され、バレーボール界にとって最も伝統のある大会だそうです。

この予選に勝ち進んで
バレーボール世界選手権への出場権を得る!ということになります。

 

日本はバレボールというと、「女子」が強い!ですね。
昔は『東洋の魔女』といわれていたようです。

日本があみだした「回転レシーブ」は世界に衝撃をあたえ、優勝へと導いたようです。
柔道のような回転レシーブを見た海外選手はその姿をみて『東洋の魔女』と呼んだそうです。

 

 

日本女子バレーは世界で通用するチームなのですが、
今年セッターを務めていた竹下佳江選手が引退し、
前回の世界バレーで活躍していたのは木村沙織選手だけなのでは??
というくらいメンバーチェンジをしました。。これがどのような影響を及ぼすか??と心配されていたようですが・・・

その心配をよそに
日本女子バレーは好成績のようです。

今年、さらに来年と盛り上がっていくバレーボールですが、
期待の選手を紹介したいと思います。

 

 

注目選手は「石井里沙選手」です。
彼女は1990年5月19日生まれの23歳のようです。
年齢的にもまだまだ活躍が期待できます。
石井里沙1
バレーの選手というと高身長ですね。
彼女は179cmです。
一般的には高いですが、バレー選手はこのくらいの身長が標準なのでしょうか??

彼女は八王子実践高校で活躍!
インターハイ準優勝や第39回春高バレーベスト8などで、センタープレイヤーとして活躍したようです。

 

八王子実践高校といえば
菊間監督が有名のようですね。
元フジテレビアナウンサーで現在は弁護士の菊間千乃弁護士のお父さんですね。

 

その実力が高く評価されて、現在はVチャレンジリーグのデンソー・エアリービーズに所属しているようですね。

バレーボールを始めたきっかけは
「小学5年の時に友人に誘われた」のがきっかけのようです。
当時から身長が高かったのかもしれませんね。きかっけなんてそんなもんです。

 

彼女が全日本に選抜されたのは2012年のようです。
しかし高校在学時から注目され
年代ごとの全日本メンバーに選出されていたようですね。

まぁ、高校生のころから目を付けられていた。ということなのでしょう。

そして今回の世界バレーの戦略は
「サーブで点数を取る」「いろんな選手に活躍の場を与える」というコンセプトがあるようで
石井の活躍も見ることができる大会となっている。

彼女の
しなやかなフォームから放たれるスパイクが得点を決めているのは気持ちがいいものです。
エース選手として期待できますね。

 

真鍋監督の話によると
石井選手はメンタル的な部分がプレイに影響するらしく、
「精神面が強くなれば、もっと成長が期待される選手」だとコメントしているようです。

今回の世界バレー予選び活躍を見る限り
この弱い面を克服したようですね。

石井里沙2
今後のエース選手として期待できそうですね。

 

 

 

 

次に注目するのは・・・・
同じ「石井」ですが
別人の「石井優希(いしいゆき)選手」です。上記の石井里沙選手とは親族ではないようですね。

石井優希
優希選手は、
1991年5月8日生まれの22歳ということで
まだまだこれからの活躍が期待できる選手ですね。

身長は180cm!
ザ・バレーボール選手。といった感じです。
現在はプレミアリーグの久光製薬スプリングスに所属しておりウイングスパイカーとして
活躍しているようです。

 

 

彼女は
岡山県の就実高校出身であり
春高バレーやインターハイなどに出場しているようです。
高校まで岡山で活躍していたようですね。

そんな彼女もバレーを始めたきっかけというのは・・・
母親がやっていたママさんバレーの影響で、
小学校2年生から始めたようです。

家庭環境というのは子供の将来を左右するのですね。
そして小学・中学・高校とバレーを続けて
久光製薬スプリングスの選手として活躍するようになったのです。
石井優希4

 

しかも!
2011年には、全日本女子チームにメンバー登録され、
今年の「世界バレー」の予選に出場するまでに成長したのです!

テレビ放送で彼女が活躍する姿を見て
一部ネット上では話題になっているようなのです。

 

それは彼女のルックス。
笑顔がかわいい!と。
石井優希3
真鍋ジャパンは、多くの選手を使って行きたい。
という意向があるようで
木村沙織選手 以外の活躍も多く見ることが出来ます。

 

石井優希2
石井優希選手は今回の世界バレー予選から見かけるようになった選手ですが、
スパイクがバシバシ決まって、既にエースアタッカーとしての風格があります。

 

今回の世界バレーの予選は選手の育成ということも考慮しているようですので
2014年の世界バレーも更に期待できる大会となりそうですね。

Sponsored Link


 

最後に、お読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

情報をシェアしていただければ、とても嬉しく、今後の励みになります!
是非、はてブ、いいね!、ツイートで情報を拡散してくださいね。

 

関連記事一覧

タグ: 2013年9月5日 | コメントは受け付けていません。 | 芸能